«

""


[Diary] 2018年もよろしくお願いします

ここ毎年…新年のブログ挨拶は1月2日に行ってたのですが
今年は大幅に1カ月も遅れてしまいました”(-“”-)”

今更ですが、今年もどうぞ、よろしくお願いします(‘ω’*)

ゲーム

去年は身辺の変化が大きい年だったこともあり
2年間続けていたソーシャルゲーム「神獄のヴァルハラゲート」のギルドオーナーをついに降りることになりました

時間的に、オーナー業がこなせなくなってきなのです…><。
毎日参加するだけがオーナーじゃないですしね…

ま、この場で報告することではないですけど(;^_^A
自分にとってはすごく大きな決断だったので、すんません、最初の振り返りはこれになるかな…

ちなみに、受け入れ先のギルドを慎重に探し、そこのオーナーに話をつけ、
自分のギルメンさんもまとめて一緒にギルド合併として受け入れてもらいました
ギルドの統廃合って、どのゲームでも実態としては
メンバーがバラバラになるのが常なのですが、それだけは避けたくて、めちゃ頑張りました
仮想のゲーム世界なのに、コミュ力が超重要です…いやマジで(; ・`д・´)

今は、いちギルメンとして、引き続き毎日聖戦に参加しています
オンラインゲームに終わりは無いので…

ガチャ画面…(; ・`д・´)
このブログを書いてる最中にちょっと10連を引いてみたら、SS確定画面だった!

技術活動

去年は ebisu_optimized.cpp という、読書会 /兼ディスカッション会 /兼勉強会 的なコミュニティ開催を月に2~3回のペースで行っていました
2017/3/30~11/9 まで、全部で15回分開催してます!よく続きました…(((uдu*)ゥンゥン

おかげさまで、オライリー社から出ている
「Optimized C++ ~最適化、高速化のためのプログラミングテクニック」
は完読♪

その勢いを保ったまま、今は引き続き ebisu_feature.cpp という、C++14/17に関する新機能について、 参加者のみんなで勉強会が続いています(‘ω’*)

ちょうど次回は、2/14(水) 開催です~
こちらも、もうこちらの開催も5回目です!C++17の新機能についての勉強会になっています☆彡よろしくっ!!

あとは、大阪で主催した meetup app osaka @2

ここではUnity系の話を発表
久しぶりに関西のコミュニティのみなさんにお会いできて、楽しかったです♪

2017年のトータルでは、主催18本、発表3本って感じか…
インターナルなものを含めると、もう少し増えるんですけど
発表のアウトプットはもうちょっと頑張れたかもしれないので、今年の課題ですね(#^.^#)

タスク管理について(失敗版)

突然ですが、みなさん何かしらの自分のやることリストを持っていて、それをこなしていると思います
それは大きな学習の目標もあれば、髪を切るとか、掃除する等のささいな事まで、それはそれは多くのタスクを日々こなしていると思います
わたしはとても自分の管理が下手でして…ちょっとした悩みの種でした

ところが去年終わりくらいから、どういう訳か、自分のやることタスクの管理が上手になった気がします

今まで、色んなタスク管理方法を試してみたのですが、どれも辛くなって数カ月~半年くらいで、意味をなさなくなっていました

例えば

オンラインサービスでトライしたものはもっとたくさんあって
サービスを使っては捨て使っては捨て…の繰り返しをしたので
もうサービス名も思い出せません><。

上記は全て失敗に終わったわけですが、なぜ失敗だったのかをメモっておこうかなと思います
あくまで、わたしの場合です…ほかの人は参考にならないと思いますが、それでも晒しておきます

(以下は、良いところまで行って断念したやつです)

<付箋に書いてタスク管理>

紙媒体というのはとてもアクセスが早く、(付箋を無くさなければ)相当確実にタスクの書き出し&整理が出来ました(わたしは)
また、他人と共有する必要もないので、オンラインである必要もないし、自由度の高い記載が可能でした

でもね…半年くらいこれで運用してたんですけど、何ていうんですかね…自分の筆跡、文字が迫ってくるんですよ…

脅迫的というか、とにかく重い!Heavy!
やれ!やるんだ!みたいな怨念が、付箋から立ち込めて来るんです…(; ・`д・´)※イメージ

おそらく…試験勉強とか、覚えなければならない事の書き出し(暗記物)なんかは、自分の文字で書いた方が、迫力があって良いんでしょうね…

やることリストを自分の文字で書くと、恐怖になってきたのですよ( ゚Д゚)
うっ…とくる吐き気感…切羽詰まった敗北感…
やめて…もう…見たくない…ぱたっ…(=_=)

付箋のリストから恐怖を感じてから、その後、3カ月くらいは開くことが出来なかったのです
(大事なことがまとめてあったのにね!!!)

やめました

<KanbanFlowでタスク管理>

これはとても良くできたタスク管理ツールです
プログラマに向いてるんじゃないでしょうか

実際、サービスを制作されているのは「Soft Skills」を執筆された John Z. Sonmez さん
面接での給与交渉の方法から、日々のタスク管理の具体的なやり方まで、さまざまなソフトウェア開発者のためのノウハウが記載されている書籍になります

ちょうど、一つのタスクをこなすのに25分刻みでやりましょう~という「ポモドーロ・テクニック」の考えに紐ついており、非常に効率的です

ただ、筆者の John さんも書かれているように、
タスクを書いて、ポモドーロで1週間の予定をこなして…というのは
ある時突然の「疲れ」がやってきます

彼はそんなとき、1週間ほどポモドーロで作業するのを休憩するらしいです

どうしてもやり遂げたい事がある、集中したい事がある時には
タスクとポモドーロが機械的に紐ついているKanbanFlowは最強のツールです
でも、先の手書き付箋と同様、カンバンが迫ってくるのです…(恐怖)

特に、定期的なタスクをこなし忘れた時の挙動は、迫りくるものがありました

例えば、毎日技術書籍を読むタスクを入れたとします

  1. 昨日(例:2/7)、読めませんでした
  2. すると今日(例:2/8) KanbanFlow を開くと「昨日(27)の分が出来てない」と言われます
  3. 今日(28) は書籍を読んで、昨日(27) のタスクをこなしたとます
  4. 昨日(27)のタスクを閉じたら、今日(28)のタスクが現れるのです…

ええ、間違ってませんよ、間違った挙動じゃないです

でも昨日できなかった分を今日やって
今日の分も、今日やるって…
毎日のタスクで無理です…(/ω\)

もちろん、昨日のタスクを Incomplete にして、今日のタスクを Done にすれば良いんですけど…
こういう些細なことが、デイリーな作業ですごく負担になるんです

どうしてもポモドーロをやりたい時にだけ、KanbanFlowに登録する事にして
自分のタスク管理そのものを任せるのはやめました
心理的に良くなかった

他のサービスでも、この挙動はとても多いです
正しいんだけど、わたしには向いてませんでした
これ系の挙動のサービスは一切触るのをやめました

タスク管理について(今のところ成功版)

もっとゆるやかな締め付けのタスク管理がいい…
有名で利用者も多くて、登録したタスクが迫ってこない程度の緩さの持ってて
それでいて、これやれてないんじゃない?と優しく促してくれる
そんな管理ツールは無いものか…

というわけで、同僚(イタリア人の凄腕プログラマー)に教えてもらったタスク管理ツールが Todoist になります

彼も良いツールは無いものかと、いつも色々試してるみたいです

この Todoist は、特段何かほかのサービスより秀でてるとか、すごい機能があるとかじゃないです
すごくシンプルです

忘れないメモ、でもやってないことはちゃんと後押ししてくれる、そういう感じのサービスです

特に良いなと思ったのは、先に記載した「昨日やれなかったタスクの扱い」です

デイリータスクで、昨日できなかった分を今日やったら
次のタスクは明日やる事にしてくれるんです…!

すごくいい…(/ω\)

あと何気に、終わったタスクを検索しずらい(無償プランだと見れない)ところも、個人的には気に入ってます(わたしはね)
有償プランにしたら、色々やれるみたいですけど
やったことリストなんて、書き流しで見れなくて良いんです…(わたしはね)
そういうのを見返す時間がもったいないし、気が散ります(わたしはね)

そんな感じで、今は Todoist をメインタスク管理として利用しています

結構良いです :)

東京生活

東京生活が3年目に入ります
職場と家の往復してるだけなので、全然東京のこと知らないんですけど…(/ω\)

東京に来てから毎年載せてるので、今年も載せときます!
この間食べた、年越し蕎麦を…!

東京の蕎麦はホントに美味しいです

そのほか

<Microsoft MVP>

毎年1月が更新時期なので、いつもドキドキしながら正月を迎えていたわけですが、今年はMVPシステムの切り替わりということで、次回更新は今年の7月になります

<英語学習>

Skype英会話をずっと続けています…!約1年半目に突入!
ほぼ、毎日やっていました~
というのは、去年の後半3か月はちょっと息切れしてきて、週に1,2回のペースになっちゃったのですが、それでも継続って大事ですね
何のかんのと続いています

使っているのは、ビズメイツってサービス(^_-)-☆
お気に入りの先生も出来て、すごく楽しいです

<エレキギター>

ちょうど英会話が息切れしてきたころから、東京でもエレキギター(Rock)の先生に習いに行くようになりました♪ (週1)
あえて選んだわけじゃないのですが、先生は偶然にもイタリア人でして
わたしとの共通言語は英語になるので、10%の日本語と90%の英語でレッスンを受けている状態です(;^_^A

英語学習…続けてますが、まだまだ実演するには程遠いのを実感してます、はい(^^;

レッスン内容はちゃんと把握出来てるの?と思われるかもしれませんが、なんとかなるもんなのですよね~
先生の教え方も上手く、ギターの理論を随所に入れながら、練習方法を教えてくれるので、毎回すごく充実したレッスンをして下さいます

これは今年も継続決定!がんばるぞー(^^)/


もう2018年に入って既に1カ月ちょい経ってしまったわけなので、今更よろしくお願いしますも遅すぎだよね~と思いつつ
これを書いておかないと、自分の区切りとしてこの後が続けにくいなぁと思ったので、つらつら日記を書きました

まぁ年に1回程度なのでね…ブログも自分のための更新です

今年も宜しくお願いします~(^_-)-☆


[Diary] 2017年もよろしくお願いします

遥佐保(はるか・さお)です

2017年最初のブログになります!
今年もよろしくお願いします(^_^)

MSMVP 2017年1月度受賞

なんと、Microsoft Most Valuable Professional の再受賞を Windows Development のカテゴリで頂きました
信じられないことに、8回目の受賞となります

去年はいろんなジャンルの技術を取り扱った勉強会を開催し
何のかんのと楽しく過ごさせていただきました

それもこれも、関わってくださる全ての方とのつながり、出会いあってこそだと、いつも思っております

講演を快諾してくださる講師さま
オンラインという場所と時間が限られてしまう勉強会に参加してくださるみなさま
コミュニティ活動を支援してくださる上司

そして何より、一緒に勉強会を盛り上げてくれるスタッフのみなさま

本当に本当に、いつもわたくしの思い付きの様な企画に
お付き合いくださいまして、ありがとうございます

また、有志のコミュニティを支援するプログラムを
企業として変わらず提供し続けて下さるマイクロソフト社にも
変わらず感謝しております

自ブログに記載するには大変恐縮ではありますが、僭越ながらお礼申し上げます
本当にありがとうございます

昨年度の活動

去年は、ひそかに1月のマイクロソフト社主催のインターナルイベントにて、ちょっとだけセッション持たせていただいたのを皮切りに、小規模な講演をちょこちょこと、
大きなところでは、C++、UI、Unity、Deep Learning を特集した勉強会を開催するなど、
思うままに知的好奇心を満たせた感じになりました

仕事では良いことも悪いことも、思い返せないくらい、いろんな出来事がありまして…
いやー1年、ほんとに、色々イベントがありすぎました((+_+))
こんなに環境がころころ変わる体験も、なかなか珍しいと思いますが、何とか順応して(?)社会人生活を満喫しています

仕事の番外編ですが

盛岡の専門学校で講演させて頂いた晩に、
現地の方々に連れて行ってもらった「サブカルバーAE」ってところ
ここ、最高です(´艸`*)
また、盛岡に出張行きたいな…

ソーシャルゲーム三昧

今年は…もうこれしかやってません
毎日欠かすことなく、1日最低2時間やってます( ;∀;)
最長時間は。。ここに書けないくらい長時間やってます、もう計測不能(^▽^;)
いやほんとに…
この時間を勉強に当てたら、すごい成果になるんだろうな…

これ何って、いわゆるソーシャルゲーム全盛期の後半あたりに出た
フィーチャーフォン対応のカードゲームです

リンク張りましたが、まぁ昔のゲームなので…わたしは好きなのでやってますが(^^♪

わたしがやり始めてもうすぐ2年経ちます、特に去年1年間は、

課金もしまくり
隙間時間はすべてレベル上げに費やし
毎日開催する1日2回の聖戦は皆勤賞

という素晴らしい廃人ぶりを披露してしまいました

おかげさまで、夜の9時には必ず帰宅し、聖戦の合間に晩御飯の準備をするという
徹底したルーティンが成り立ちました(^▽^;)

ちなみにそれまでは、この時間帯には
カフェなどで、ノマドしながら技術調査したりブログ書いてたんですけどね

MMO的なゲームは、これまでやったことが無かったんです…
なので、勉強のつもりでやってみたのがきっかけですが、
まさか自分の生活がゲーム中心になるとは(^▽^;)

※ギルド内の掲示板で使えるスタンプもある

ただ、やり始めで分かったのは、
半年やそこらでは、MMO的なやつは理解できんな、ということでした

こう、なんといいますか、、、人と人との関わり、薄いつながり、
こういったものを如何に維持するか?ゲーム内のモチベーションを保つか?みたいな
(ゲーム運営ではない)ギルド運営の世界があるのが、よくわかりました

1年ちょっと前から、ギルドオーナーやってるんですけど、これは大変です( ;∀;)

現実世界の会社のチーム運営と、変わんないんですよ…
手法や出来ることが異なっているだけで、根本は一緒なんだなーと思いました

※ギルド内の過去の戦歴は誰でも閲覧できる
しょぼい戦歴しか残ってない=オーナーや執行役の責任(統率が取れていない)
ということもあり、ゲーム内における役職者の責任は重大

実は昨年、ある案件でゲームプランナーさんの面接に関わらせて頂いたのですが
企画経験あります、自分もMMOやってます、ソーシャルゲームやってます、と
面接でいう人のバックボーンが判断出来るようになったと言いますか

「その人がどれくらい知ってて、経験してるか」

が自分なりに判断出来るようになりました

みんな面接では良いこと言いますもんね…
すっごいコアユーザにとったら、わたしはまだまだゲーマーとしてはイージーな方かもしれませんが
ほんとにゲームを色々やってて、やりこんでる人の気持ちについて
(わたしが)会話して理解できるレベルにちょっとなれた気がします

※ま、これはあくまで副産物なんですけど…
 実際は、ゲーム沼に絶賛ハマり中(´ー`)

ゲームの卒業は、ギルドの卒業を意味し、
今まで毎日、雨の日も風の日も、盆も正月も、会ったこともないけど苦楽を共にしてきた(!?)仲間と別れる訳なので

自分の仲間もログインしなくなって、システム的にも終了するまでは、わたしは続けてそうです
この調子だと…(^▽^;)

今年は?

こんな感じで、去年はソーシャルゲーム三昧でしたが
今年は今、流行ってるらしい「MOBA」ジャンルのゲームをやってみたいなーと思っています

※ MOBA:マルチプレイヤーオンラインバトル
 RPG、戦略ゲーム、アクションが混じったようなオンラインバトルゲーム

ちょうど、Epic Games から 「PARAGON」も出てるし(今はまだ日本はベータ版)

ギルドの多対多カードバトルは、日本で大人気なんですけど、
海外では 相変わらずモバイルではシングル同志のP2Pゲーム が流行ってるみたい
PCやPS4などでは MOBA のギルド戦が流行ってるらしいです
というわけで次のターゲットは海外向け!


おっと、大事な技術系についてですが…
会社の自分の環境がちょっと落ち着いてないので、仕事の方向はそれに左右されちゃうかな~

個人的には、引き続き、
自分の得意なゲームグラフィック(パーティクルやエフェクト関係)の充実
新規では
Deep Learning へのチャレンジですかね

画像の Deep Learning って結構もうおなか一杯で、先人たちがやりつくした感あるんですけど
ログとの組み合わせなどは、まだ成功してなさそうなんですよね

わたしはまだまだDeep Learningの素人なんで、どこまで食い込めるか分かりませんけど、幸い、身の回りの環境という意味で、社内には知見とデータリソースがあるので、チャレンジしがいもあるかなーって感じです

最後に2016年の年越しそば、おいしかった~(^ω^)

ではでは、2017年も、どうぞ、よろしくお願いします!


[Diary] 2016年もよろしくお願いします

遥佐保(はるか・さお)です
今年もよろしくお願いしますと共に、去年から気になっていることも踏まえて、記載しています

MSMVP 2016年1月度受賞

今年もマイクロソフトさまより MVP を再受賞させて頂きました

カテゴリー名称は Windows Development となります 昨年と変わらず、クライアントサイドの技術カテゴリーでの受賞となります

自分ひとりだけでは、とても活動は続けられませんでした
気さくに相談できる相手が、周りにたくさん居てくださるおかげです

プラス思考でこれからも色々な情報発信を行っていきたいと思います

コミュニティ活動

ブログ移転を機会に、自分の歴史ページを作りました

http://h-sao.com/about/

いやーよくわかりますね、自分の活動履歴が…ヽ(`▽´)/
リンクなどまだ未記載のものがほどんどですけど、頃を見て更新していきます

去年はセッション6回、勉強会主催8回/スタッフ3回でした
環境が変わったこともあり、例年よりはちょっと少なかったかも

東京生活

あまり自身のことはこれまで書いてこなかったのですが、今年は活動場所を大阪から東京に移しました
慣れたような慣れないような?まぁそれでも元気にやっています

完全に私見ですが、文化の違いを一番痛感したのは食事でしょうか…
東京はどのお店も蕎麦と寿司が美味しい気がします
逆に他の和食系は、関西とちょっと料理法が違うようで、最初はかなり衝撃的でした(^^;)
あぁ、お好み焼き定食が懐かしい限りです(^^) 東京にはありません

年越しそば、美味しかった(^ω^)

仕事が変わったので、出社時間が遅い環境になりました、朝弱いので、本当にアリガタイ…

グラフィック技術

元々コンシューマーゲームでエフェクトシステム全般(パーティクル、スプライト、フィルター系など)を担当していたので、そこでの知識が多少生かせるような形になりました

一番の衝撃は、Vulkanの低レイヤAPIを見て、まじ時代錯誤?いややわーこれ管理するのんーと(笑)

今まだ正式に情報は出ていませんが、このNVIDIAが出しているムービーはすごく判りやすくて、いい内容です

Metalにしろ、これにしろ
ひとつのゲームチームで対応できる範囲を超えてる感じはあります(^^;)

インディゲーム開発者

去年はインディゲーマーの方々と知り合えたのは本当に自分にとってラッキーでした

彼らと話をしていたら、やりたいことは何なのか?→ゲーム作りに専念したい
といった、物事の真の部分(みたいなもの)を、純粋に考えられるようになりました

そこには、製品も開発言語もただの道具で、本当にやりたいことがあるなら能力は後から付いてくる
という、ごく自然で純粋な情熱が溢れていました

中でも、「Game a Week」という開発手法は衝撃的です
知ってましたか?1週間に1本、ゲームを作るのです
どんなにクソゲーでも、作る期間は1週間
そしてそれを公開すべしと

言い出したのは Rami Ismailさんらしいです、カッコいいよ…

彼に触発されて作り始めたという、もっぴんさんの Downwell は本当に尊敬すべき実践ですね

社内インディ

言葉の通り、社内インディゲームを作っていました
2つチャレンジし、1つはまぁ遊べる程度になり、もう1つはモックで終了してしまいました

プログラマ(自分)と、デザイナーの人と二人でやったのは、実は初めての体験です
わたしは大人数で作った経験しかなかったのでかなり不安でしたが、意外とやれるもんやなー、と思いました

一番大事なのは、「操作デモ」と「デモゲーム」は違うということ

デモゲームは、あくまでゲームなんで、未完成でもいいからとにかく面白い要素がないとダメなんですよね…
それに比べて、単に操作できるだけのアプリは、ただのデモです
その違いを理解できる人、できない人がこの世の中にいることを痛感し、喧嘩もした年でした

この活動は、今年はもう少しピッチ上げて、一番下に書いた個人活動と共に、これからも続けていきたいです

英語

去年から職場で英会話が必要になりました
はじめは戸惑いましたが、
最近はそんなに困らなくなりました

というのは、わたしの英語力が上がったのではなく
技術的なベースをお互い持っているから、話し方のコツが判った、というオチなんですけど…

つまりカジュアルな日常会話はダメです、これ、とても難しいですね~
あと、交渉前提のディスカッションも難しい
とはいえ物おじせずにしゃべれるようになれたのは、良かったかなと思っています

引き続き、英会話の勉強しないとなーを実感しているところです
もうちょっと長い文章がしゃべれるようにならないと、これ以上は一生上達しない気がします

エレキギター

大阪で教えていただいていた先生に、帰省の際にレッスンしてもらっています
さすがに触る機会はちょっと減っちゃったけど、期間が開いてもできる練習法を教えてもらって、楽しくやってます

これもこれで続けていくぞー(^o^)

もろもろ踏まえた今年の私的キーワード

仕事では大きな案件が決まったので、今年は佳境な年になりそうです

去年は仕事で、C#ばかり触っていたので、C++のプロジェクトを作成する機会が激減しました
少し離れて思うのは、C++脳はC#では使わない能力が必要とされるので、筋トレみたいに続けとかないと辛いなぁというところでしょうか
C++の勉強会や集まりなど、筋トレは続けたいです…

あと、これは相当難しいのですが、Game a Week はチャレンジしたい…せめて4回くらいは回したいですね(低い目標のくせに、宣言してすみません
月曜0:00~日曜23:59ということなので、今日は一つ、プロジェクトを作りました
口だけの結果が伴わない最低な奴にならないように(独自ルールに変えるかもしれませんが!)チャレンジしていきます

最後に、コミュニティ活動は、メインはもちろん「オープンソース」関係
ただ、自分はサーバーサイドの人ではないので、フロントエンド系の技術がメインになると思います
今年は自分のかかわる範囲を広げて、世の中の技術を幅広く知って発信する活動を行っていきます //ビシッ

ではでは、2016年も、どうぞ、よろしくお願いします!


[MSMVP] 2015年1月度Windows Platform Development再受賞しました

遥佐保(はるか・さお)です

今年もマイクロソフトさまより MVP を受賞させて頂きました

カテゴリー名称は Windows Platform Development となります
昨年と変わらず、クライアントサイドの技術カテゴリーでの受賞となります

クライアントサイドというのは、わたしの解釈では、PCやモバイル端末に関する技術のことを指します
わたしは特に、Windows Runtime について、知的好奇心を満たすための試みを去年はたくさん行いました
これはサーバ、クラウドとはちょっとジャンルが違いますね
また、開発言語やアプリケーションのジャンルとも少し違いますね

そしてこの、マイクロソフトMVPとは、何かしらの形で技術コミュニティに貢献した結果、マイクロソフト社がアワードとして個人を表彰する制度のようです

マイクロソフトの技術に中立的もしくは否定的な方にとったら
お前だから何なんだよって思う方も多くいらっしゃると思います

去年は非常にそれを多く感じた1年でもありました
たぶんピュアなC++について、例年よりも、たくさん勉強したからですね(*´ω`)

OSS的な発想の方との関わりも例年に比べて多かったです
マイクロソフトの好意的なコミュニティの輪から外れた体感も多く出来ました

そこでは、勉強しようという姿勢が自分の中にあったら
自分自身のメインが何であれ、全否定はされないということがよく判りました

助けてくれる人も多くて、本当に本当に、沢山の人に助けられました
お礼を自分のブログに書くなんて、とてもおこがましい行為なのですが、本当にありがとうございました

MSマンセーのわたくしが記載するのも全くもってナンセンスではありますが
今年も何かを維持し続けることが出来たというのは、自分でもまーよくやったんじゃないかと思います…

自信をもって、謙虚を忘れず、これからも日々精進してゆきたいと思います

これも、周りの方々のおかげです
重ねてですが、本当にありがとうございました

2015年もよろしくお願いします!


Hello World

Hi,

I’m Sao Haruka :)

Japanese programmer

I have started this English blog since Jan 28, 2014.

Thank you.