«

""


[Windows] そのexeがx64かx86かを見分ける方法 Part2

先日、こんなブログを書きました

このブログを公開したところ、Twitterで @ripjyr さんより
macなら file コマンドあるよと教えていただいたので追加記事を書いておきます~

上記のブログ記事では、 exe データが 32bit なのか 64bit なのかを調べるやりかたとして
3つのチェック方法を記載しました

今回は4つ目の方法の紹介です~!

パターン4. file コマンドで調べる(macOSの場合)

これは mac のみの環境で、Win exe を調べたいって時のお話です

mac には file コマンドがあって、それを使うと簡単に Windows exe のビット(PEヘッダ)を調べることができます

$ file 調べたいファイル名 

PE32 executable (GUI) Intel 80386, for MS Windows と表示されます!

1
2
$ file AGDRec.exe  
AGDRec.exe: PE32 executable (GUI) Intel 80386, for MS Windows

PE32+ executable (GUI) x86-64, for MS Windows とでます

1
2
$ file AGDRec64.exe
AGDRec64.exe: PE32+ executable (GUI) x86-64, for MS Windows

真に、素の mac でバイナリデータを見たいときは、これが良いですぅ!!!

謝辞

@ripjyr さん、教えてくださってありがとうございました ^^


[Windows] そのexeがx64かx86かを見分ける方法

手元にあるexeが64bitなのか32bitなのかを知りたい…

開発してるとこういう時がたまにあると思う…

多分ちょっとニッチな需要だけど、検索したらちゃんと誰かが既に調べてくれていました!

パターン1. Windows のメモ帳(notepad.exe)を使って調べる

何にもない環境でも、OS が Windows なら必ず入っているメモ帳”φ(・ェ・o)~メモメモ

これで調べるのが一番簡単な調査方法だと思います~

  1. メモ帳:notepad.exe で調べたい exe ファイルを開く

  2. 文字列 PE を検索する
    こんな感じ↓↓↓

  3. PE の後ろに空白がちょっとだけあり、その後に続く文字で判別できます

ふむふむなるほど!

パターン2. バイナリエディタを使って調べる

最近のバイナリエディターのおススメは hexdump for VSCode です
昔は TEXBIN を使ってましたが、VSCode 内で完結するのが良いですね~

  1. VSCode を開く

  2. 調べたい exe をドラッグ&ドロップする

  3. こんなメッセージが出る…(だが気にしない)

    1
    2
    
    The file is not displayed in the editor becouse it is either binary or users an unsupported eext encoding.
    Do you want to open it anyway?
  4. 右上に出てる Show Hexdump をポチッ!

  5. バイナリモードで見て、0x0100 前後(ファイルによる)の番地あたりに
    0x5045 (つまり PE )から始まる文字列があるので探す

  6. こんな感じ

ふむふむ、この方法も良い感じです(・ω・)ノ

パターン3. hexdump コマンドで調べる(macOSの場合)

mac しか持ってない環境で VSCode も入ってなくて Windows の exe のビットを調べたい時って一体…!?
とは思いますが(><)
先日、わたし自身が必要だったので、これも調べてしまいました

VSCodeがあればパターン2 の方法で調べられるのですが
mac の標準環境だけで調査したいときは、hexdump が標準で装備されているので
それを使うのも手です(。・_・。)ノ

# [-n バイト数] で先頭からのバイト数の分だけ表示出来る
$hexdump -n 400 バイナリを調べたいファイル名

上記の例だと、x86 のようですね
良い感じです

素の mac でバイナリデータを見たいときは、これが良いかも
パターン4がありました(追記)

パターン4. file コマンドで調べる(macOSの場合)

後日、こちらに追記しました

備考

いくつか他の exe のバイナリデータを見てみました

だいたいファイルの先頭の 0x0080 ~ 0x0140 くらいまでに PEヘッダがあるようです

参考


[Hugo] Hugoの環境をDocker上で動かす

今回の環境

このブログは Hugo というスタティックジェネレーターで作っています

Hugoは golang で動いているので、ローカルに Go の環境が必要なわけですが
以前、MacBookの中にダイレクトに Hugo をインストールしていたら、別で入っているGoのバージョンと、うまくかみ合わなくなったことがありました

解決に結構時間が取られちゃったので、もう macOSを使うときには、なんでもかんでも docker で分離しようと心に決めたのでした…

その方法です

やってみたら、超簡単でした


Hugo に対応した docker image をダウンロード

 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
# Hugo で docker を検索
sao$ docker search hugo
NAME                  DESCRIPTION                            STARS    OFFICIAL  AUTOMATED
jojomi/hugo     hugo, see https://gohugo.io                     44               [OK]
publysher/hugo  Docker base image for static sites generated…   37               [OK]
monachus/hugo   Docker image for building and running Hugo (28               [OK]
klakegg/hugo    Minimal image and variants with batteries in…   22               [OK]
cibuilds/hugo   Docker image for Hugo, the static-site gener…   10  
…
…(いっぱいあった)

今回わたしは、klakegg/hugo のバージョンを使うことにしました

1
2
# ダウンロード
sao$ docker pull klakegg/hugo

起動

1
2
3
4
5
6
7
# ローカルのマークダウンファイルの場所に移動
sao$ cd h-sao.com/

# まんまこのコマンドでOK
h-sao.com sao$ docker run --rm -it -v $(pwd):/src -p 1313:1313 klakegg/hugo:0.55.0 server

# ブラウザで http://localhost:1313 にアクセスするとOK

超超超簡単でした。。。

これからも mac環境では docker さまに当分お世話になりますm(_ _)m


[macOS] 自分メモ!Mac手に入れたら最初にすること(多少Windows風)

新しくMacを入手したときの、自分なりの設定とかインストールするものを列挙してます
Windowsに慣れた人ならきっとやりたくなるキーボード設定なども書いてます

完全な自分メモですが、Windows開発者の方の参考になればー!


最初の最初に入れたいソフト


AppleStore系

キー入力系の設定

日本語入力設定をカスタマイズ する

Caps Lockキー使ってないから日本語変換に使って、カタカナ変換不要にする

システム>キーボード>
 - 入力モードのカタカナをOFF
 - Caps Lockの動作「オフの時「英字」を入力」

キーボードの設定変更

コピペとか日本語変換をWindows風にする
(わたしの場合は外付けキーボードのみ変更しました)

以下、外付けキーボードを接続後に… (今回は英字キーボード)

システム>キーボード>キーボードタブ>
 修飾キー> Microsoft2.4GHz Transeiver を選択
  Controlキーを *Commandに変更
  Commandキーを ^Controlに変更

本当はMacに慣れようと思ってデフォルト設定で頑張っていましたが
Windowsで慣れまくった外部キーボードを利用するのは至難の業でしたので
設定ごと変更してしまいました(‘ω’)

<参考> 変更前の内臓キーボードの設定

日本語切り替えをWindows風に変更する

日本語切り替えが一番手に馴染んでしまってたので、設定を変更しようと思ったきっかけです

システム>キーボード>ショートカットタブ>入力ソース
 前の入力ソースを選択 を Alt+` に変更

(外部の英字キーボードで主に使う目的です)

Touch Bar のカスタマイズ

ファンクションキーを常時表示 にしたかったのと、画面ロック を入れたかった

システム>キーボード>キーボードタブ>
 Touch Barに表示する項目>F1,F2などのキー

システム>キーボード>キーボードタブ>
 Touch Barをカスタマイズ>画面ロックをTouch Barに入れる


この画面の下にタッチバーがあるので

システム系の設定

Finder をフルパス表示にする

Finder>表示>
 ステータスバーを表示
 パスバーを表示

時刻表示のカスタマイズ

Finder>日付と時刻>時計
 秒を表示をON
 日付を表示をON

パスワードの変更

もし変更する必要があるなら

Finder>ユーザとグループ>
 パスワード変更

指紋登録

思った以上に、指紋でのロック解除は良いです

Finder>
 Touch ID に指紋登録

ターミナルの設定

環境>プロファイル>
 Homebrew にする

このあたりまで来たら、平常運転可能v(o ̄∇ ̄o)♪

以下はおまけ!

Chrome Extensions とか

アプリのインストール

あとは思いつくままに。。。

こんな感じかな


[macOS] Homebrewインストールログ2019版

以前、2015年にも Homebrew をインストールしたログをこのブログに残していました
その時よりは、ずいぶん手順が楽になってたので、もう一度載せておきます

今回は、これの2019年度版です
2019/5/30現在、Homebrew のバージョンは 2.1.4 でした

macOSでのインストールログ(長いので省略版)

 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
# Homebrew入ってない状態
SAO-MAC:~ sao.haruka$ brew -V
-bash: brew: command not found

# Homebrew本家に載っているインストールコマンドを入力!
SAO-MAC:~ sao.haruka$ /usr/bin/ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"
==> This script will install:
/usr/local/bin/brew
/usr/local/share/doc/homebrew
/usr/local/share/man/man1/brew.1
   ...(省略)
/usr/local/Caskroom
/usr/local/Homebrew
/usr/local/Frameworks

Press RETURN to continue or any other key to abort
==> /usr/bin/sudo /bin/chmod u+rwx /usr/local/bin /usr/local/lib
Password:
==> /usr/bin/sudo /bin/chmod g+rwx /usr/local/bin /usr/local/lib
==> /usr/bin/sudo /usr/sbin/chown sao.haruka /usr/local/bin /usr/local/lib
   ...(省略)
==> /usr/bin/sudo /usr/bin/chgrp admin /Users/sao.haruka/Library/Caches/Homebrew
==> Downloading and installing Homebrew...
remote: Enumerating objects: 20, done.
remote: Counting objects: 100% (20/20), done.
remote: Compressing objects: 100% (17/17), done.
remote: Total 123873 (delta 5), reused 13 (delta 3), pack-reused 123853
Receiving objects: 100% (123873/123873), 29.26 MiB | 6.32 MiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (90744/90744), done.
From https://github.com/Homebrew/brew
 * [new branch]      master     -> origin/master
 * [new tag]         0.1        -> 0.1
 * [new tag]         0.2        -> 0.2
 * [new tag]         0.3        -> 0.3
   ...(省略) 
 * [new tag]         2.1.3      -> 2.1.3
 * [new tag]         2.1.4      -> 2.1.4
HEAD is now at 7c3bb36ca Merge pull request #6181 from Homebrew/dependabot/bundler/Library/Homebrew/ruby-progressbar-1.10.1
==> Homebrew is run entirely by unpaid volunteers. Please consider donating:
  https://github.com/Homebrew/brew#donations
==> Tapping homebrew/core
Cloning into '/usr/local/Homebrew/Library/Taps/homebrew/homebrew-core'...
remote: Enumerating objects: 4996, done.
remote: Counting objects: 100% (4996/4996), done.
remote: Compressing objects: 100% (4787/4787), done.
remote: Total 4996 (delta 51), reused 809 (delta 16), pack-reused 0
Receiving objects: 100% (4996/4996), 4.01 MiB | 4.19 MiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (51/51), done.
Tapped 2 commands and 4782 formulae (5,038 files, 12.5MB).
Already up-to-date.
==> Installation successful!

==> Homebrew has enabled anonymous aggregate formulae and cask analytics.
Read the analytics documentation (and how to opt-out) here:
  https://docs.brew.sh/Analytics

==> Homebrew is run entirely by unpaid volunteers. Please consider donating:
  https://github.com/Homebrew/brew#donations
==> Next steps:
- Run `brew help` to get started
- Further documentation: 
    https://docs.brew.sh
SAO-MAC:~ sao.haruka$ 

# インストールしたバージョンの確認
SAO-MAC:~ sao.haruka$ brew --version
Homebrew 2.1.4
Homebrew/homebrew-core (git revision 8bdd; last commit 2019-05-30)
SAO-MAC:~ sao.haruka$ 

インストールログの完全版はgistに載せています

途中はキーの入力を1回、パーミッション変更のためのパスワード入力を1回、聞かれるだけでした
コマンド一つで berw が使えるようになったので、とても楽でした


[Docker] Docker for Macをインストールして Ubuntu の起動や停止まで

Macbook Pro に Docker をインストール&テスト稼動させた時のメモ

数年前までわたしはmacのこと本当によく知らなかったので、初めて mac を使ったときには、こういったインストール方法もわからなかった…
誰かの役に立つかも知れないので、初歩的なところも書いておきます
勉強のためのメモなので、用語の使い方が間違っている可能性があります
間違いあれば、遠慮なく @hr_sao まで教えてもらえると嬉しい><

Docker for Mac のインストール開始

(1) このURLからインストールします

(2) Docker.dmg をダウンロードします

dmg ファイルは Windows で言う所の iso ファイルです
ダブルクリックしたら、マウント状態になります

(3) インストールします

マウントした直後はディレクトリが自動で開くので、
その中の Docker のクジラアイコンを、Applications フォルダにドラッグ&ドロップすれば、インストールは完了

(4) マウント解除します

その後は Docker.dmg のマウントを解除し(デスクトップにできたアイコンから解除できる)
ダウンロードした dmg ファイルはゴミ箱にポイしてOK

これだけの事なんだけど、最初は全く判らなかった…
何年もWindowsやLinux系OSで仕事してるのに、 Docker のクジラアイコンを、Applications フォルダにドラッグ&ドロップ
この作業の意味が、ほんと、よく判らなかった><。
イラストの矢印の通り、クジラアイコンを、イラストの上にドロップしようとして何もおこらないのに腹を立ててました
ユニバーサルデザインなんだろうけど、作業者にある程度の前提知識は必要なデザインなんだと思う
もちろん、「Applications フォルダに ドラッグ&ドロップ」に気がつかない私が悪いんですけど

(5) Dockerを初回起動させます

Applicationフォルダの中の Docker をダブルクリック!

(6) インストールの様子

↓メニューバーにクジラのアイコンが現れ、running になってるのを教えてくれます

↓バージョンを確認してみました(2019/5/29現在は Version 2.0.0.3)

↓ Preferences から利用するリソースの設定ができます

さて、これで準備完了( * ´ω`* )

Ubuntu を起動させてみる

macOSのターミナルを起動します

以下、作業の流れをそのまま記載しています

 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
# ubuntuのイメージはまだ持っていない
SAO-MAC:~ sao.haruka$ docker images
REPOSITORY          TAG                 IMAGE ID            CREATED             SIZE

# ubuntuをsearch
SAO-MAC:~ sao.haruka$ docker search ubuntu
NAME                                                      DESCRIPTION                                     STARS               OFFICIAL            AUTOMATED
ubuntu                                                    Ubuntu is a Debian-based Linux operating sys…   9572                [OK]                
dorowu/ubuntu-desktop-lxde-vnc                            Docker image to provide HTML5 VNC interface …   303                                     [OK]
rastasheep/ubuntu-sshd                                    Dockerized SSH service, built on top of offi…   217                                     [OK]
consol/ubuntu-xfce-vnc                                    Ubuntu container with "headless" VNC session…   179                                     [OK]
ubuntu-upstart                                            Upstart is an event-based replacement for th…   98                  [OK]                
ansible/ubuntu14.04-ansible                               Ubuntu 14.04 LTS with ansible                   97                                      [OK]
neurodebian                                               NeuroDebian provides neuroscience research s…   57                  [OK]                
1and1internet/ubuntu-16-nginx-php-phpmyadmin-mysql-5      ubuntu-16-nginx-php-phpmyadmin-mysql-5          50                                      [OK]
ubuntu-debootstrap                                        debootstrap --variant=minbase --components=m…   40                  [OK]                
i386/ubuntu                                               Ubuntu is a Debian-based Linux operating sys…   18                                      
1and1internet/ubuntu-16-apache-php-5.6                    ubuntu-16-apache-php-5.6                        14                                      [OK]
ppc64le/ubuntu                                            Ubuntu is a Debian-based Linux operating sys…   13                                      
1and1internet/ubuntu-16-apache-php-7.0                    ubuntu-16-apache-php-7.0                        13                                      [OK]
1and1internet/ubuntu-16-nginx-php-phpmyadmin-mariadb-10   ubuntu-16-nginx-php-phpmyadmin-mariadb-10       11                                      [OK]
1and1internet/ubuntu-16-nginx-php-5.6                     ubuntu-16-nginx-php-5.6                         8                                       [OK]
1and1internet/ubuntu-16-nginx-php-5.6-wordpress-4         ubuntu-16-nginx-php-5.6-wordpress-4             7                                       [OK]
1and1internet/ubuntu-16-apache-php-7.1                    ubuntu-16-apache-php-7.1                        6                                       [OK]
darksheer/ubuntu                                          Base Ubuntu Image -- Updated hourly             5                                       [OK]
1and1internet/ubuntu-16-nginx-php-7.0                     ubuntu-16-nginx-php-7.0                         4                                       [OK]
1and1internet/ubuntu-16-apache-php-5.6-zend-2             ubuntu-16-apache-php-5.6-zend-2                 2                                       [OK]
pivotaldata/ubuntu                                        A quick freshening-up of the base Ubuntu doc…   2                                       
1and1internet/ubuntu-16-php-7.1                           ubuntu-16-php-7.1                               1                                       [OK]
smartentry/ubuntu                                         ubuntu with smartentry                          1                                       [OK]
1and1internet/ubuntu-16-sshd                              ubuntu-16-sshd                                  1                                       [OK]
pivotaldata/ubuntu-gpdb-dev                               Ubuntu images for GPDB development              0                                       
 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
15
16
# ubuntuをpull
SAO-MAC:~ sao.haruka$ docker pull ubuntu
Using default tag: latest
latest: Pulling from library/ubuntu
6abc03819f3e: Pull complete 
05731e63f211: Pull complete 
0bd67c50d6be: Pull complete 
Digest: sha256:f08638ec7ddc90065187e7eabdfac3c96e5ff0f6b2f1762cf31a4f49b53000a5
Status: Downloaded newer image for ubuntu:latest
SAO-MAC:~ sao.haruka$ 

# imagesの中にubuntuが入ってる
SAO-MAC:~ sao.haruka$ docker images
REPOSITORY          TAG                 IMAGE ID            CREATED             SIZE
ubuntu              latest              7698f282e524        12 days ago         69.9MB
SAO-MAC:~ sao.haruka$ 
1
2
3
4
5
6
7
# dockerでubuntuサーバを何も考えずに起動
SAO-MAC:my_docker sao.haruka$ docker run -it ubuntu

# docker経由でubuntuにアクセスできた!
root@387ef5142f09:/# ls
bin  boot  dev  etc  home  lib  lib64  media  mnt  opt  proc  root  run  sbin  srv  sys  tmp  usr  var
root@387ef5142f09:/# 

このままexitするとubuntuが止まってしまうので、control + P、Q で抜ける

1
2
3
4
5
# dockerでubuntuが起動してることを確認
SAO-MAC:my_docker sao.haruka$ docker ps
CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND             CREATED             STATUS              PORTS               NAMES
387ef5142f09        ubuntu              "/bin/bash"         4 minutes ago       Up 4 minutes                            dazzling_leakey
SAO-MAC:my_docker sao.haruka$ 
1
2
3
4
5
6
7
# さっきのubuntunに再ログイン(コンテナIDを使ってログインしてみる)
SAO-MAC:my_docker sao.haruka$ docker attach 387ef5142f09
root@387ef5142f09:/# 

# exitで抜ける
root@387ef5142f09:/# exit
exit
1
2
3
4
5
6
7
8
9
# 起動中のコンテナの確認(何も動いてない)
SAO-MAC:my_docker sao.haruka$ docker ps
CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND             CREATED             STATUS              PORTS               NAMES

# 停止しているコンテナも表示させてみる (Exited状態)
SAO-MAC:my_docker sao.haruka$ docker ps -a
CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND             CREATED             STATUS                      PORTS               NAMES
387ef5142f09        ubuntu              "/bin/bash"         8 minutes ago       Exited (0) 10 seconds ago                       dazzling_leakey
SAO-MAC:my_docker sao.haruka$ 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
# 停止したものを再起動させるときは start コマンドで(今度はコンテナ名でログインしてみる)
SAO-MAC:my_docker sao.haruka$ docker start dazzling_leakey
dazzling_leakey

# コンテナが起動してる
SAO-MAC:my_docker sao.haruka$ docker ps
CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND             CREATED             STATUS              PORTS               NAMES
387ef5142f09        ubuntu              "/bin/bash"         10 minutes ago      Up 3 seconds                            dazzling_leakey
SAO-MAC:my_docker sao.haruka$ 
1
2
3
4
# ubuntu停止
SAO-MAC:my_docker sao.haruka$ docker stop dazzling_leakey
dazzling_leakey
SAO-MAC:my_docker sao.haruka$ 
 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
# コンテナはExited状態で停止している
SAO-MAC:my_docker sao.haruka$ docker ps -a
CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND             CREATED             STATUS                     PORTS               NAMES
387ef5142f09        ubuntu              "/bin/bash"         2 hours ago         Exited (0) 6 minutes ago                       dazzling_leakey

# コンテナを削除
SAO-MAC:my_docker sao.haruka$ docker rm dazzling_leakey
dazzling_leakey

# ubuntuコンテナが無くなった
SAO-MAC:my_docker sao.haruka$ docker ps -a
CONTAINER ID        IMAGE               COMMAND             CREATED             STATUS              PORTS               NAMES
SAO-MAC:my_docker sao.haruka$

ふぅ、、、これで Docker 初学者になれたかしら

<参考>

色々なサイトがありましたが、わたしの理解が一番進んだのは、以下のサイトでした


[macOS] Mojaveへのアップデート

macOS Mojaveへのアップデート

せっかくmacOSを持っているので、Dockerでもサクッと使うか〜と思って、Dockerをインストールしようとしたところ

Fatal Error
Incompatible macOS Version: 10.11.6.
Docker requires macOS vrsion 10.12.0 or higher.

あらら、、、あまりにもmacOSをアップデートしてないので、怒られてしまいました

アップデートしようとして、App Store を見てみるも、あれ?どこからアップデートするんだろ?
「アップデート」の中には出てこない…

これ、「アップデート」じゃなくて、「おすすめ」(トップページ?)にありました↓

あぁこれこれ!

「macOS Mojave」をダウンロードして、「開く」を押したら、インストールウィンドウが出てきました!

あれ、、、容量不足zzz

ディスク内を整理…っと

さくっとMojaveへのアップデートは完了しました(^^)

これまで放置してていごめんね、macさん><。

しかし、アップデート後、なんだか brew コマンドや xcode が変になりました
次回に解決法をまた記載します><。


[Mac] Windows Bootcamp 時の PrintScreen

Windows on Mac の時の PrintScreen キーは?

Macの上で、BootCamp で Windows を動作させているときにはにゃんと!「Print Screen」キーがありません(そらそうだ)
当然なんですけど、いつもいつも検索しては忘れて…を繰り返すので、いい加減、覚える

画面全体コピー アクティブウィンドウコピー
Windows Print Screen Alt + Print Screen
Windows on Mac Fn + Shift + F11 Fn + Shift + Option + F11
Mac Shft + Command + 3 Shft + Command + 4

(Mac の Shft + Command + 4 は、画面の範囲選択です)


[Mac] Homebrewインストールログ


以下の方法は 2019年現在では古くなってますので、新しいインストールログはこっちの記事を参考にしてください!


Homebrew とは、Mac上のアプリケーションパッケージを管理するソフトです

詳しくはこちら↓↓↓に書かれているのですが、自分のメモとログを残します

Macでのインストールログ

## Homebrew入ってない状態
MacProSao:~ Sao$ brew
-bash: brew: command not found
 
## VIMでバッシュプロファイル作成
MacProSao:~ Sao$ vim .bash_profile

MacProSao:~ Sao$ more .bash_profile 
export PATH=/usr/local:$PATH

MacProSao:~ Sao$ pwd
/Users/Sao

## /usr/local の作成 
MacProSao:usr Sao$ sudo mkdir /usr/local/

WARNING: Improper use of the sudo command could lead to data loss
or the deletion of important system files. Please double-check your
typing when using sudo. Type "man sudo" for more information.

To proceed, enter your password, or type Ctrl-C to abort.

Password:
MacProSao:usr Sao$ ls -al
total 8
drwxr-xr-x@   12 root  wheel    408  5 11 02:24 .
drwxr-xr-x    30 root  wheel   1088  5 11 02:17 ..
drwxr-xr-x     5 root  wheel    170  9 10  2014 X11
lrwxr-xr-x     1 root  wheel      3  2 22 18:01 X11R6 -> X11
drwxr-xr-x  1053 root  wheel  35802  5  2 23:30 bin
drwxr-xr-x   257 root  wheel   8738  5 11 01:25 include
drwxr-xr-x   271 root  wheel   9214  5 11 01:25 lib
drwxr-xr-x   170 root  wheel   5780  4 26 13:43 libexec
drwxr-xr-x     2 root  wheel     68  5 11 02:24 local
drwxr-xr-x   244 root  wheel   8296  4 26 13:40 sbin
drwxr-xr-x    44 root  wheel   1496  5 11 01:25 share
drwxr-xr-x     4 root  wheel    136  2 22 17:56 standalone

## Homebrewのインストール
MacProSao:usr Sao$ ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)"
==> This script will install:
/usr/local/bin/brew
/usr/local/Library/...
/usr/local/share/man/man1/brew.1
==> The following directories will be made group writable:
/usr/local/.
==> The following directories will have their group set to admin:
/usr/local/.

Press RETURN to continue or any other key to abort
==> /usr/bin/sudo /bin/chmod g+rwx /usr/local/.
==> /usr/bin/sudo /usr/bin/chgrp admin /usr/local/.
==> /usr/bin/sudo /bin/mkdir /Library/Caches/Homebrew
==> /usr/bin/sudo /bin/chmod g+rwx /Library/Caches/Homebrew
==> Downloading and installing Homebrew...
remote: Counting objects: 3572, done.
remote: Compressing objects: 100% (3421/3421), done.
remote: Total 3572 (delta 35), reused 1459 (delta 18), pack-reused 0
Receiving objects: 100% (3572/3572), 2.72 MiB | 2.47 MiB/s, done.
Resolving deltas: 100% (35/35), done.
From https://github.com/Homebrew/homebrew
 * [new branch]      master     -> origin/master
HEAD is now at c007efc Riak 2.1.1
==> Installation successful!
==> Next steps
Run `brew help` to get started

## プロファイル読み込み 
MacProSao:~ Sao$ source .bash_profile 

## バージョン確認
MacProSao:~ Sao$ brew -v
Homebrew 0.9.5
 
MacProSao:~ Sao$ 

Hugoを入れるためにインストールしてみました
ついにわたしもGoを使う日が来るなんて…(゚∇゚ ;)